MENU MENU

Departments

Departments

学科案内 なりたい自分に合わせて選べる!

一級自動車研究 開発学科(4年課程)

3・4年次 選択コース

開発・設計工学コース

Hondaのモノづくりを学ぶ。
目指すのはHonda流の開発・設計エンジニア。

開発・設計エンジニアを目指す当校独自のコースです。

機械設計理論と制御理論に自動車運動力学を加えた 3つを柱に自動車開発の基礎を効率よく学習します。

自動車運動力学では力学に基づいた安全な運転についても学び、実習の授業では機械加工を実践的に学習します。

Hondaの開発現場で実際に使用している設計ツールの CATIAを使い、開発を経験した先生が授業を行う、 実践を意識した設計実習カリキュラムを用意しています。

自動車の構造をしっかりと理解した開発技術者への企業ニーズに応え、 本田技研をはじめ、Hondaのクルマ・バイク開発への協力企業からも 活躍が期待される人材を輩出します。

3・4年次の主なカリキュラム

  • 学科系科目

    • 機械設計理論
    • 制御理論
    • 基礎自動車運動力学 など
    • 機械系エンジニアに必要な基礎知識を習得。
    • 機械設計では機械要素、材料力学、機械材料について学習します
    • 制御工学ではコンピューター上にモデル化した制御システムを用いて、各種確認試験を行う手法やC言語を使ったマイコン制御の基礎を学習します。
    • 基礎自動車運動力学として自動車の運動や運動力学に基づいた運転について学習します。
  • 実習系科目

    • 機械設計実習
    • 材料実験
    • 機械加工 など
    • 実際のモノづくり技術を習得。
    • 金属材料の熱処理から、各種機械加工やNC加工まで、一貫して実習を通じて学習します。この授業で習得した技術を用いて、卒業制作・研究では部品から自分たちで作成します。
  • 一般科目

    • インターンシップ
    • 卒業制作・研究 など
    • インターンシップ(3年次に実施)。
    • 企業が主催するインターンシップに参加して自分の実力や課題をしっかり認識する。社会人への第一歩として自ら選択した企業のインターンシップに応募します。
    • 卒業制作・研究(4年次に実施)
    • 学習の集大成として、1年かけて行うプロジェクトです。数人でグループを組み、自らのアイディアを出して、作品を制作し、他のグループと性能を競います。

■一級自動車研究開発学科の3つのコース

資料請求
に関するお問い合わせはこちら

入学相談

平日9:00~18:00

0120-44-1372

時間外の場合は問い合わせフォームからお問い合わせください。